うつわ空 

現代陶芸作家のうつわの紹介と企画展での展示販売のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リニューアルのお知らせ

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

誠に勝手ながらURL変更につき

下記URLにリニューアルオープンいたしました。

今後の新しい記事につきましては下記URLページにてご高覧くださいませ。


↓こちらです
http://utsuwaqu.blog.fc2.com/


今後も引き続き よろしくお願いいたします。




















スポンサーサイト
  1. 2014/01/19(日) 02:33:19|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大切な贈りもの展 インペリアルギャラリー

晴天の続く秋空に
鮮やかに染まる紅葉は際立ち
澄んだ空気の中
冷たい冬の兆しが
もう じきに寒い季節がやってくると
報せています




IMG_2057_convert_20131122154522.jpg
環 TREE 橋村大作



気が付けば一年も最後の月を迎えようとしています
平穏無事というのはいま、もしかしたら
幸せなことなのかもしれません。
この年を振り返りお世話になった方々
大切な方に心をこめて
贈りものを考えてみてはいかがでしょうか


「大切な贈りもの」展
横浜山下公園近く インペリアルギャラリーにて


どうぞお運びくださいませ


2013年12月14日(土)~ 16日(月)3日間
am11:00~pm7:00
取扱作家
尾形アツシ 小山乃文彦 設楽享良 谷口晃啓 橋村大作 山本英樹 

陶磁器ガラスのうつわを中心に展覧いたします



インペリアルギャラリーへのアクセスはこちら




IMG_2745_convert_20131122160242.jpg
  1. 2013/11/22(金) 16:06:57|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カフェとうつわ

深まる秋の気配
雑司ヶ谷鬼子母神参道内に
ひっそりとたたずむキアズマ珈琲

うつわから漂う気配と
参道を吹き抜ける風は
けやきの古木の下で営むカフェで交差する

暖かな部屋で
時にゆったりと過ごす
うつわと共にそのまま家へ持ち帰り
ゆるやかな流れの続きを愉しむ



DM_convert_20131027145822.jpeg



「café+utsuwa」展

雑司ヶ谷 キアズマ珈琲 にて

お運びくださいませ

2013年11月7日(木)~ 12日(火)
am11:00~pm6:30(最終日pm5:00まで)
取扱作家
尾形アツシ 小山乃文彦 設楽享良 谷口晃啓 橋村大作 山本英樹 

取扱い作家のうつわをカフェで使用しております。
この機会にぜひご利用くださいませ。

キアズマ珈琲へのアクセスはこちら






  1. 2013/10/27(日) 16:03:19|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

珈琲とうつわ ②

「もとえ珈琲」の店主 大沢さんに
初めてお会いしたのは
西麻布にあるうつわや
好きな作家の個展最終日で
ゆっくりうつわを観ることの出来る日

淹れて頂いたお茶を喫しながら
しばらくうつわの店主、大沢さん、私の3人で
ぽつりぽつりとお話しした

元住吉で珈琲豆の専門店を開業するとのおはなし
珈琲の話になると途端に目の色が変化した
静かだけれど情熱を秘めた目が印象深い

オープンしてしばらくして訪ねてみました
東横線「元住吉駅」からナビを頼りに
この道でいいのかと
少し不安を感じる頃に
「もとえ珈琲」と染め抜いた
爽やかな薄藍の暖簾が風に揺れ
迎えてくれる



もとえのれん_convert_20130918195749
入口にかかる暖簾はとても新鮮



すっきりと清潔な印象の店内には
いたるところにさりげないこだわりが見られ
大沢さんのセンスの良さが
居心地のいい空間をつくっている



もとえ店内+(2)_convert_20130918195853




その静かな佇まいとは対照的に
珈琲に対する情熱は何よりも熱い

いただいた一杯の珈琲は
今まで味わったことのない
香り高く引き締まった味わいがする

静寂と情熱のバランスの良い配合は
そのまま珈琲の味と重なって
ひとつの景色となっている



もとえ商品_convert_20130918195814




もとえ珈琲にて
「珈琲とうつわ展」展覧いたします。

2013年10月17日(木)~ 23日(水)
am11:00~pm6:30

どうぞお運びくださいませ

取扱作家
尾形アツシ 小山乃文彦 設楽享良 谷口晃啓 橋村大作 山本英樹

作り手が手掛ける最良のうつわをご高覧ください
出来上がりのうつわから もとえ珈琲店主
それぞれのうつわにあった
ブレンドをイメージし
提供くださいます
発見と感動を



        もとえshop_img02_convert_20130918195954




今回は 珈琲カップ、シュガーポット、ミルクピッチャー等
珈琲に関わるうつわの展覧となります。
作り手よりうつわ届き次第、順次アップしてまいりますのでお楽しみに。



もとえ珈琲 へのアクセスはこちら








  1. 2013/09/18(水) 20:19:34|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

珈琲とうつわ

ほっとする時間
ゆらぐ珈琲のかほり

珈琲の季節がやってまいりました
お気に入りの珈琲カップで秋を愉しむ




珈琲とうつわ_convert_20130912063210



作り手が手掛ける最良のうつわをご高覧ください
出来上がりのうつわから もとえ珈琲店主
それぞれのうつわにあった
ブレンドをイメージし
提供くださいます
発見と感動を

「珈琲とうつわ」展

お運び下さいませ

川崎元住吉 もとえ珈琲 にて

2013年10月17日(木)~ 23日(水)
am11:00~pm6:30

取扱作家
尾形アツシ 小山乃文彦 設楽享良 谷口晃啓 橋村大作 山本英樹 

今回は 珈琲カップ、シュガーポット、ミルクピッチャー等
珈琲に関わるうつわの展覧となります。


もとえ珈琲へのアクセスはこちら





  1. 2013/09/12(木) 06:47:05|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本 と うつわ


本の出会いとうつわの出会いはどこか似ている
本は本当に欲しいものが何かを教えてくれる
うつわは本当に必要なものが何かを教えてくれた
古書店「たけうま書房」にて

言葉の湖に漂ううつわをどうぞ ご高覧くださいませ



IMG_1070_convert_20130811054907.jpg
薪ヒビ粉引き猪口 尾形アツシ



本とうつわ treasure 展

2013年9月4日(水)~9月8日(日)5日間
open 13:00 ~ 19:30

たけうま書房 にて
(京浜急行 黄金町駅 徒歩2分)

取扱作家
尾形アツシ 小山乃文彦 設楽享良 谷口晃啓 橋村大作 山本英樹  

たけうま書房は昨秋オープンしたばかりの古書店です。
こちら一角にて小さな展覧会をささやかに開きます。
本とうつわ、新しい出会いを楽しみに


たけうま書房へのアクセスはこちら





  1. 2013/08/11(日) 06:15:05|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

企画展 「うつわのけはい」 お知らせ

企画展 「うつわのけはい」
~ うつわから漂うけはいを日々の生活に ~


2013年7月30日(火)~ 31日(水) 2日間限定
am 10:00 ~ pm 5:00
うおがし銘茶 築地新店  茶の実倶楽部 にて

取扱作家
設楽享良 尾形アツシ 谷口晃啓 山本英樹 橋村大作 小山乃文彦


うつわけはい_convert_20130705092625



新規取扱いさせていただきます設楽享良さんの
うつわを中心に展観いたします。

設楽さんのうつわは
固く締まった確かな質感の磁器です。
白磁の角瓶、染付のそば猪口など
うつわ空でのけはいが
すこし変化しました。
「うつわのけはい」展
どうぞお運びくださいませ

うおがし銘茶 築地新店
茶の実倶楽部へのアクセスはこちら

  1. 2013/07/05(金) 09:49:44|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

企画展 「いつかのうつわ」 お知らせ

企画展 「いつかのうつわ」
~ あのころの いつかの うつわ ~

2013年6月29日(土)~30日(日)2日間限定
am11:00~pm6:00
神楽坂 アートスペースK2 にて


取扱作家
 小山乃文彦 尾形アツシ 谷口晃啓 山本英樹 橋村大作

いつかブログ_convert_20130604092119


粉引きの白にこだわって
作陶を続ける
小山 乃文彦さんのうつわを中心に
展示いたします。

白と ひとことでは言えない
たくさんの表情を
ご覧くださいませ

アートスペースK2 へのアクセスはこちら



  1. 2013/06/04(火) 10:04:25|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

企画展 「 Flow ~透明のむこうがわ~ 」 お知らせ

Flow 透明のむこうがわ

2013年5月29日(水)Main 
30日(木)・ 31日(金) Sub
am11:00~pm6:00 (最終日pm5:00まで)
キアズマ珈琲 2F
東京都豊島区雑司が谷3-19-5

取扱作家
橋村大作 山本英樹 尾形アツシ 谷口晃啓 

ガラス③


雑司が谷 鬼子母神参道にひっそりたたずむカフェ
キアズマ珈琲
何本ものケヤキの大木が
見下ろす参道沿い

透き通った風が通り過ぎていく道の

その場所だけ
時間のとまったような空間に
お招きいたします

今回は
橋村大作さんのガラスを中心にご案内。
透明の先に見える宇宙をお愉しみください

※初日、橋村大作さん見えます

29日(水)Main は2階全スペース
30(木) 31(金)の2日間 Sub は
規模を短縮して2階一部スペースにて

きっと
とっておきのお気に入りが
みつかります

キアズマ珈琲
並木ハウス別館 キアズマ珈琲

キアズマ珈琲へのアクセス(Google maps)
  1. 2013/05/01(水) 22:34:29|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つかうウツワ

うつわ空では、日常の生活で使用するうつわをご紹介しています。
すべてひとつひとつ、人の手によって作られたうつわにこだわっています。

IMG_1129_convert_20130413221150.jpg


食べるということは人間の生きていく中で、なくてはならないもの。
規則正しく一日3食の食事をとるということは
昔から続けられてきたあるべき姿ではないでしょうか。
けして贅沢な食事でなくても
あたたかいご飯と、味噌汁と、すこしのおかずがあれば
充分に満たされると思うのです。

あたたかいご飯をいれるご飯茶わん
湯気のたつ味噌汁をいれるお椀
ひと手間かけたおかずをいれるお皿、鉢、
そして一服のお茶をいれる湯呑

美味しい料理を美味しくいただくために
気の入ったうつわに料理を盛るだけで
何かが 確かに 違ってくるのだと思います。

おお1


そのために、うつわ空で扱う うつわは
すべてをひとつひとつ、人の手によって作るうつわであることにこだわっています。

一日の節目ふしめに、
清しいうつわと、
あたたかい料理で、
心も身体も再生していくとかんがえるのです。

普段使いのできるシンプルで料理の映えるうつわを
作り人の手から、使ってくださる方へ
お手渡しいたします。

谷口_convert_20130413222919


常設のお問い合わせがございました。
現在、常設はしておりません。
月1度の企画展にて、
現代陶芸作家の日常に使えるうつわをご紹介、展示販売させていただいております。

どうぞ、企画展にて
気の入ったうつわ
手に取ってくださいませ。

企画展のご案内はこちらブログにてご案内させていただきます。



「嬉しいウツワ」 展

2013年4月27日(土)~28日(日)2日間限定
am11:00~pm5:00
葉山 ギャラリー杢 にて


取扱作家
山本英樹 尾形アツシ 谷口晃啓 橋村大作



ギャラリーへのアクセスはこちら
http://www.kobo-moku.com/access/
  1. 2013/04/13(土) 22:43:38|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

うつわ空

Author:うつわ空
現代陶芸作家のうつわの紹介と企画展での展覧と販売をしています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
お知らせ (12)
作家紹介 (6)
つれづれ (18)
陶房訪問 (5)
企画展 (74)
展覧会案内 (2)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。