うつわ空 

現代陶芸作家のうつわの紹介と企画展での展示販売のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

感謝 ~明日もお待ちしております~

Flow 展 明日最終日です

IMG_2168_convert_20130530222215.jpg


残すところ明日の展示でラストとなりました。
平日の3日間という条件にも関わらず
お仕事の合間にいいらして下さった方
学校や仕事からの帰りを急いで観にいらして下さった方
旅行前の準備で忙しいのにわざわざ寄って下さった方

IMG_2169_convert_20130530222235.jpg


いろいろな状況の中
観ていただき、購入して下さり本当にありがとうございます。
初日に梅雨入りとなり
雨模様の天気ではありますが
参道内の道は
変わらず清涼な風が吹き抜けています

IMG_2172_convert_20130530222257.jpg


新たな出会いの中
いつまでもここで展示をしていたいなあと
心の内で思いつつ
また叶えればと気持ちを持ちながら
明日、最終日を気持ちをこめて
展示販売させていただきます。

どうぞお運びくださいませ

IMG_2164_convert_20130530222315.jpg


Flow ~透明のむこうがわ~

器と共にお待ちしております
最終日につき、pm5:00にて終展とさせて頂きます

2013年5月29日(水)Main 
30日(木)・ 31日(金) Sub
am11:00~pm6:00 (最終日pm5:00まで)
キアズマ珈琲 2F
東京都豊島区雑司が谷3-19-5

取扱作家
 橋村大作 尾形アツシ 谷口晃啓 山本英樹 

29日(水)Main は2階全スペース
30(木) 31(金)の2日間 Sub は
規模を短縮して2階一部スペースにて

※キアズマ珈琲へのアクセス(Google maps)



スポンサーサイト
  1. 2013/05/30(木) 22:27:55|
  2. 企画展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

搬入

Flow 展 
明日となりました。
本日夕方より搬入。
営業時間内のため
バタバタと慌ただしく設営しました。
今晩、頭の中で整理し、
明朝レイアウト調整します。

横浜の家から雑司ヶ谷まで
車で1時間半ほど
高速を使っての移動は
一本で意外と早い事に気づきます
道に迷わず時間通りに行けたのは
ナビのおかげ。
車にナビがなかったら
スムーズに到着すること叶わず
ナビ様さまです。

暗くなってからの帰路は
首都高湾岸線のお台場あたりから見える夜景が
とてもきれいで
思わずひとり感嘆の声が出てしまいました

もと日本鋼管の森を抜け
横浜に近づくとほっとします。
ひとり運転だったので写真撮れず
前に撮った横浜の夜景です。

IMG_0776[1]_convert_20130528221324


Flow ~透明のむこうがわ~

横浜方面からの電車は、東横線と副都心線が繋がったため、
東横線横浜駅より一本で雑司ヶ谷まで行くことが出来ます。
とても便利になりました。

器と共にお待ちしております
どうぞお運びくださいませ

2013年5月29日(水)Main 
30日(木)・ 31日(金) Sub
am11:00~pm6:00 (最終日pm5:00まで)
キアズマ珈琲 2F
東京都豊島区雑司が谷3-19-5

取扱作家
 橋村大作 尾形アツシ 谷口晃啓 山本英樹 
 橋村さんのガラスを中心に展示販売いたします。

※初日、橋村さんが見えます 

29日(水)Main は2階全スペース
30(木) 31(金)の2日間 Sub は
規模を短縮して2階一部スペースにて

※キアズマ珈琲へのアクセス(Google maps)
  1. 2013/05/28(火) 22:23:45|
  2. つれづれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

静かな時

うつわの仕事を始めたのは
うつわが好きであるからというのが
根本にありますが
うつわに囲まれた
静かな時がすき
という思いもあります

たくさんのうつわに囲まれて
お客様を待っている時間が好きです

窓の外の光や
木々を揺らす風を
ただぼうと見ている時が好きです

橋村


とても静かに
さらさらと時が流れていきます

以前、知り合いの陶芸家の
個展のお手伝いをした時
ひとりギャラリーで
留守番をしていると
清しい風とともに
黄色い蝶が部屋の中に
舞い込んできたことがあります。
ひとしきり舞って
また同じ扉から出ていったのですが
昼過ぎの春の陽だまりがとても暖かだったのを
思い出します。

尾形


静かな時の中にいると
うつわから気配を感じます
うつわの気配と共にいる空間は
親密で滑らかです

うつわの気配は
うつわから発するものなのか
自分の反響なのか

そんなことを
とりとめなく考えながら
時を過ごすのが好きです

山本


Flow ~透明のむこうがわ~

どうぞお運びくださいませ

2013年5月29日(水)Main 
30日(木)・ 31日(金) Sub
am11:00~pm6:00 (最終日pm5:00まで)
キアズマ珈琲 2F
東京都豊島区雑司が谷3-19-5

取扱作家
  橋村大作 尾形アツシ 谷口晃啓 山本英樹 

  橋村さんのガラスを中心に展示販売いたします。

※初日、橋村さんが見えます 

谷口


29日(水)Main は2階全スペース
30(木) 31(金)の2日間 Sub は
規模を短縮して2階一部スペースにて

※キアズマ珈琲へのアクセス(Google maps)
  1. 2013/05/27(月) 01:26:19|
  2. つれづれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釉薬

釉薬をかけた
焼き前のうつわの色は
焼き上がりのうつわの色とはだいぶ違う
どうしてこんな色に変化するのか
不思議で仕方ない

しかも同じ釉薬でも
炎の熱と酸素との反応具合で
まったく違う色に変化する

人の手で丁寧に作られたうつわが
最後、炎に通すことによって
人の知る範囲の外で
焼成され上がってくる

焼き物はつくづく
面白いなあと思います



IMG_0486_convert_20130525105536.jpg
山本英樹 玄釉たわみ取皿



佐賀県武雄市で作陶されている
山本英樹さんは
玄釉というオリジナルの釉薬で
うつわをつくられています。
玄釉「げんゆう」とよみます。
まったく同じ字で「くろゆう」と読む釉薬が
ありますが、違うものです。

鉄を思わせるような
硬質の黒いうつわは
料理が映えると
評判です



IMG_0487_convert_20130525105602.jpg
錆釉 輪花鉢



緑のもの 
いも類
魚の煮つけ
どれもすぐに料理を想像出来る
うつわです

充分に締まっているうつわは
薄手であるにもかかわらず
壊れにくく
日常使いにはとても
重宝しています



IMG_0485_convert_20130525105635.jpg
銀彩花入れ



こちらは銀を施した花入れです。
金や銀などのうつわは
昔の日本家屋のように
すこし暗めの照明の下におくと
神秘的で美しいです。


想像がふくらみます



Flow ~透明のむこうがわ~

どうぞお運びくださいませ

2013年5月29日(水)Main 
30日(木)・ 31日(金) Sub
am11:00~pm6:00 (最終日pm5:00まで)
キアズマ珈琲 2F
東京都豊島区雑司が谷3-19-5

取扱作家
 山本英樹 橋村大作 谷口晃啓 尾形アツシ  

※初日、橋村大作さんが見えます  

29日(水)Main は2階全スペース
30(木) 31(金)の2日間 Sub は
規模を短縮して2階一部スペースにて


※キアズマ珈琲へのアクセス(Google maps)


  1. 2013/05/25(土) 11:07:58|
  2. 企画展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白磁

白には憧れがあります
清廉 清しさ 透明感 粋 
そんなイメージです
プラスのイメージなのは
少しでも取り入れたいという気持ちが
無意識に求めているからだと思います。



IMG_0503_convert_20130523000229.jpg
谷口晃啓 白磁正方皿



白はかけあう色によって
印象が変化します
けれど主張しませんが
しっかり存在しています。
どんなものにも合います

含まれているようで
独立した存在を放っています



IMG_0493_convert_20130523000304.jpg
白磁マグカップ



主張のない存在感
古くからある余白の美を
想起します

写真はすべて
京都京丹波で作陶されている
谷口晃啓さんの白磁です。
どこまでも透き通るような白と
ぽったりした質感に
あたたかみを感じます


IMG_0491_convert_20130523000350.jpg



Flow ~透明のむこうがわ~

どうぞお運びくださいませ

2013年5月29日(水)Main 
30日(木)・ 31日(金) Sub
am11:00~pm6:00 (最終日pm5:00まで)
キアズマ珈琲 2F
東京都豊島区雑司が谷3-19-5

取扱作家
 谷口晃啓 橋村大作 尾形アツシ 山本英樹 

※初日、橋村大作さんが見えます  

29日(水)Main は2階全スペース
30(木) 31(金)の2日間 Sub は
規模を短縮して2階一部スペースにて


※キアズマ珈琲へのアクセス(Google maps)



IMG_1088_convert_20130523000430.jpg
  1. 2013/05/23(木) 00:13:00|
  2. 企画展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薪のうつわ

flowという言葉には
たえまなく流れる 湧き出る
巡る 通う
などの意味がありますが

別に
集中し没入している時に得る
満足感や自尊感情の高まりを
flow状態にある、とも言うそうです。
昇華へのひとつの過程でしょうか

尾形アツシさんは
奈良で作陶されている作り手です

薪窯の中で焼成されている
うつわは
温度管理がままならず
炎と対しているとき
作り手はどのような思いで
炎を見つめているのでしょうか



ogata1.jpg
尾形アツシ 薪ヒビ粉引き平皿 薪ヒビ粉引猪口



純粋に ただ真っ直ぐに 
やればやるほど
何も考えられないのかもしれません



ogata2.jpg
薪土化粧ヒビ手マグカップ


上がってくるうつわは
無言に、気配を漂わせます



ogata3.jpg
薪粉引きめし碗



Flow展
どうぞお運びくださいませ。



おお10
薪鉄釉小壺



Flow 透明のむこうがわ

2013年5月29日(水)Main 
30日(木)・ 31日(金) Sub
am11:00~pm6:00 (最終日pm5:00まで)
キアズマ珈琲 2F
東京都豊島区雑司が谷3-19-5

取扱作家
尾形アツシ 橋村大作 山本英樹  谷口晃啓 

※初日、橋村大作さんが見えます

29日(水)Main は2階全スペース
30(木) 31(金)の2日間 Sub は
規模を短縮して2階一部スペースにて

※キアズマ珈琲へのアクセス(Google maps)


  1. 2013/05/20(月) 01:06:03|
  2. 企画展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

透明のむこうがわ 2

橋村さんのガラスに会ったのは、
前職で赤坂のギャラリーにいたころの、
無色透明のロックグラスが
初めてかと思います。

うすでの
今にもカシャンと割れてしまいそうな
繊細で華奢なグラスとは真逆の
厚手のぽってりとしたグラスです。

厚手のグラスには
ゆらぎがあり、
ゆらぎの振幅が
目を楽しめ、手を落ち着かせます。
いつまでも見ていたくなり
いつまでも触っていたくなる
グラスです。

この定番のロックグラス。
あまりに惚れ込んでしまい
思いが強すぎて
いくら写真をとっても
うまく撮れず、
今回はお見せすること
かないません。
展示会にて実際に手にとられること
おすすめいたします。

下の写真は同じグラスですが、
違うタイプのものです。



IMG_0434_convert_20130517143617.jpg
橋村大作 うすらいグラス



こちらはかっちりしたフォルムで
安定感があります。
光のかげんによって
きらきらと輝き
光る影もきらきら揺れます。



IMG_0435_convert_20130517143642.jpg
香立て



こちらは定番の香立



IMG_0412_convert_20130517143723.jpg
香立て



こちらはちょっと変わり種
なんだかおいしそうな気がするのは私だけでしょうか

香立てではあるけれど、アクセサリー置きにしたり
苔玉をのせたりしても。



IMG_0400_convert_20130517143845.jpg
ぐいのみ



今回はカラフルな色ものを多く出展します。

一輪挿し、ペーパーウエイト、ふりだし他、
ひょっとしたら風鈴も。

カリン
と音がしたら
幸せがやってくる



Flow ~透明のむこうがわ~
どうぞお運びくださいませ。



IMG_0410_convert_20130517143819.jpg
一輪挿し



Flow 透明のむこうがわ

2013年5月29日(水)Main 
30日(木)・ 31日(金) Sub
am11:00~pm6:00 (最終日pm5:00まで)
キアズマ珈琲 2F
東京都豊島区雑司が谷3-19-5

取扱作家
橋村大作 山本英樹 尾形アツシ 谷口晃啓 

橋村大作さんのガラスを中心に展示いたします

※初日、橋村大作さん見えます

29日(水)Main は2階全スペース
30(木) 31(金)の2日間 Sub は
規模を短縮して2階一部スペースにて

キアズマ珈琲へのアクセス(Google maps)


写真+(1)_convert_20130517150025
  1. 2013/05/17(金) 15:02:12|
  2. 企画展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

透明のむこうがわ

企画展「Flow」(5/29~31)
雑司ヶ谷 「キアズマ珈琲」にて



1_convert_20130514165917.jpg
ペーパーウエイト 橋村大作



片手に軽く収まってしまうほどの小ぶりのペーパーウエイトです。



2_convert_20130514165943.jpg




上から覗くとガラスの中が外の光に反射し
独特の世界をつくっています



3_convert_20130514173249.jpg
一輪挿し



他のガラスも窓から中をのぞくと
宇宙がひろがり



4_convert_20130514172759.jpg
一輪挿し



果てしなく何処かにいざない



5_convert_20130514172821.jpg
一輪挿し



そして…



6_convert_20130514170234.jpg
ペーパーウエイト



ひっくり返すと



7_convert_20130514170256.jpg




どちらが表か裏か

限りなく透明に近く

のぞき見る世界に
いつの間にか入り込み
ほんの小さなガラスの中の世界は
無限に広がっていきます

「Flow」流れ、巡り
風が通りぬけ
「キアズマ」
交差する地点で
たくさんの世界をみつけてください



Flow ~透明のむこうがわ~
どうぞお運びくださいませ。



last_convert_20130514170323.jpg




Flow 透明のむこうがわ

2013年5月29日(水)Main 
30日(木)・ 31日(金) Sub
am11:00~pm6:00 (最終日pm5:00まで)
キアズマ珈琲 2F
東京都豊島区雑司が谷3-19-5

取扱作家
橋村大作 山本英樹 尾形アツシ 谷口晃啓 

橋村大作さんのガラスを中心に展示いたします

※初日、橋村大作さん見えます

29日(水)Main は2階全スペース
30(木) 31(金)の2日間 Sub は
規模を短縮して2階一部スペースにて

キアズマ珈琲へのアクセス(Google maps)



  1. 2013/05/14(火) 17:42:26|
  2. 企画展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

キアズマ ~交差する地点~

企画展「Flow」(5/29~31)の会場は
雑司ヶ谷 鬼子母神参道内にある「キアズマ珈琲」2Fです。


キアズマ外観



初めてキアズマに立ち寄ったのは
強い日差しの照り付ける夏の暑い日
所用で雑司ヶ谷に行ったおり
時間が空いたので鬼子母神にお参りすることにした

鬼子母神へ向かう参道
大きなケヤキの木が何本も道行く人を見下ろしている
これだけ大きな何本ものケヤキを今まで見ることがなかった



参道①
キアズマ前には樹齢400年のケヤキが見下ろす



圧倒され、
上を見ながら歩いていたが
ふと横をみると
長屋風の建物の一角にカフェらしき入口
暑さでのどが渇いていたし、ちょうどお昼時
少し迷うが引き戸を開けて中に


店内



それがキアズマを知る
はじめの日だった
外から中が伺えず、
初めて入るには不安があったけれど
入ってみれば意外に明るく、
清潔感が感じられ
店主もいたって自然な対応

一息いれるのに
ちょうどいい空気感

以来、機会あると足を運ぶようになります

今回、キアズマで催しをすることになったのも
静かに流れる時間の中で交わした会話から。

「Flow」流れ、巡り
ケヤキの見下ろす参道は
風が通りぬけ
そして「キアズマ」
交差する地点



狛犬



鬼子母神堂のもと
境内の守り神や
大木のいちょう



仁王



古来この地は稲荷の森と称されていた。
参道を流れ巡る風は
どこまでも透き通り
ふと そのむこうがわをのぞいてみたくなる

Flow ~透明のむこうがわ~
どうぞお運びくださいませ。


IMG_1751_convert_20130508111436.jpg
一輪挿し 橋村大作


Flow 透明のむこうがわ

2013年5月29日(水)Main 
30日(木)・ 31日(金) Sub
am11:00~pm6:00 (最終日pm5:00まで)
キアズマ珈琲 2F
東京都豊島区雑司が谷3-19-5

取扱作家
橋村大作 山本英樹 尾形アツシ 谷口晃啓 

橋村大作さんのガラスを中心に展示いたします

※初日、橋村大作さん見えます

29日(水)Main は2階全スペース
30(木) 31(金)の2日間 Sub は
規模を短縮して2階一部スペースにて

※キアズマ珈琲へのアクセス(Google maps)


参道②


  1. 2013/05/08(水) 11:27:21|
  2. 企画展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Flow 展 (2013.5.29 ~ 31)

何かに集中し、没入しているとき、
人は無意識に充足し、プラスの思考であたっているような気がいたします。
ものを作っている人は正に、集中と弛緩を繰り返しながら
無意識の充足の過程を経て、カタチを生み出しているのではないでしょうか。
そして、そのカタチは炎を通すことにより昇華されうつわとなって
作り手のもとから使い手へめぐっているように思えます。

写真_convert_20130504231222


そのプロセスには常に流れが感じられます。
うつわはそこに留まるもの、静のイメージがありますが
流れ、動いているものとして知覚してみると
意外な発見があるかもしれません。

たとえば、
うつわから音がしてくるような気がする
うつわから気配を感じる

そんな感覚になるかもしれません。
鬼子母神の参道にひっそりたたずむ
静かな気配の中
耳を澄まし、目を開いて
五感を覚ましにいらっしゃいませんか

Flow ~透明のむこうがわ~
どうぞお運びくださいませ。

キアズマ珈琲


2013年5月29日(水)Main 
30日(木)・ 31日(金) Sub
am11:00~pm6:00 (最終日pm5:00まで)
キアズマ珈琲 2F
東京都豊島区雑司が谷3-19-5
(鬼子母神参道内)

取扱作家
橋村大作 山本英樹 尾形アツシ 谷口晃啓 

ガラス橋村大作さんを中心に展示いたします。

※初日、橋村大作さん見えます

29日(水)Main は2階全スペース
30(木) 31(金)の2日間 Sub は
規模を短縮して2階一部スペースにて

キアズマ珈琲へのアクセス(Google maps)


  1. 2013/05/04(土) 23:49:17|
  2. 企画展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

企画展 「 Flow ~透明のむこうがわ~ 」 お知らせ

Flow 透明のむこうがわ

2013年5月29日(水)Main 
30日(木)・ 31日(金) Sub
am11:00~pm6:00 (最終日pm5:00まで)
キアズマ珈琲 2F
東京都豊島区雑司が谷3-19-5

取扱作家
橋村大作 山本英樹 尾形アツシ 谷口晃啓 

ガラス③


雑司が谷 鬼子母神参道にひっそりたたずむカフェ
キアズマ珈琲
何本ものケヤキの大木が
見下ろす参道沿い

透き通った風が通り過ぎていく道の

その場所だけ
時間のとまったような空間に
お招きいたします

今回は
橋村大作さんのガラスを中心にご案内。
透明の先に見える宇宙をお愉しみください

※初日、橋村大作さん見えます

29日(水)Main は2階全スペース
30(木) 31(金)の2日間 Sub は
規模を短縮して2階一部スペースにて

きっと
とっておきのお気に入りが
みつかります

キアズマ珈琲
並木ハウス別館 キアズマ珈琲

キアズマ珈琲へのアクセス(Google maps)
  1. 2013/05/01(水) 22:34:29|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

うつわ空

Author:うつわ空
現代陶芸作家のうつわの紹介と企画展での展覧と販売をしています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
お知らせ (12)
作家紹介 (6)
つれづれ (18)
陶房訪問 (5)
企画展 (74)
展覧会案内 (2)

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。