うつわ空 

現代陶芸作家のうつわの紹介と企画展での展示販売のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

序破急

描写の美しさに引き込まれる



鏡花2_convert_20130816135431
粉引片口鉢 小山乃文彦



泉鏡花 「 歌行燈 」
日本の言葉で これほど美しく
語る作家はいるのだろうか

一見難しい美文調の文章は
けれど読むほどに
幾重にも重なった層が開くように
ものがたりの深淵に入り込む

結びの盛り上がりは読後
音楽を聴いた後のように
いつまでも余韻を楽しませ
はっと うつつにひきもどる



鏡花1_convert_20130816135408




企画展まであと一週間となりました。
とてもとても暑かった今年の夏
例年は9月に入るとガラッと空気が変わるものですが
今年はどうでしょうか
明け方の空気はどこかに秋の気配を感じます
まだまだ暑さは続きますが
それでも不思議と季節は律儀に移ってゆきます

涼しくなると、とたんに身体に疲れを感じるもの
気負わずゆるりと
展覧いたします
どうぞ気持ちをゆるやかに お運びくださいませ



本とうつわ treasure 展

2013年9月4日(水)~9月8日(日)5日間
open 13:00 ~ 19:30

たけうま書房 にて
※音楽・映画・美術・サブカル中心の古書店です
(京浜急行 黄金町駅 徒歩2分)

取扱作家
尾形アツシ 小山乃文彦 設楽享良 谷口晃啓 橋村大作 山本英樹  

こちら一角にて小さな展覧会をささやかに開きます。
本とうつわ、新しい出会いを楽しみに



たけうま書房へのアクセスはこちら






スポンサーサイト
  1. 2013/08/29(木) 09:51:19|
  2. つれづれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

陰影

闇に灯る行燈の
薄明りに映える
漆器や金、銀のうつわ



陰影礼賛1_convert_20130816135230
金彩釉鉄鉢碗 山本英樹



谷崎潤一郎「陰翳礼讃」
眼に見える闇
堆積する闇
灯りに照らされた闇
文中の言葉連はシンシンと身に浸透する

日本のモノが
日本家屋の薄暗がりの中で
息をしている

いつかやってみたい
闇に浮かぶ灯りの中での展覧



陰影礼賛2_convert_20130816135251




若い人から陰影礼賛の言葉を聞いた時
この国は まだまだ大丈夫だなと
ひとり嬉しく感じたことを思い出します

本とうつわ treasure 展

2013年9月4日(水)~9月8日(日)5日間
open 13:00 ~ 19:30

たけうま書房 にて
※音楽・映画・美術・サブカル中心の古書店です
(京浜急行 黄金町駅 徒歩2分)

取扱作家
尾形アツシ 小山乃文彦 設楽享良 谷口晃啓 橋村大作 山本英樹  

こちら一角にて小さな展覧会をささやかに開きます。
本とうつわ、新しい出会いを楽しみに


たけうま書房へのアクセスはこちら






  1. 2013/08/25(日) 18:12:51|
  2. つれづれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

心象

どうしてその本を手に取ったのか覚えがない
いつものようにパラパラとページをめくる

硬質で冷やかな印象が
その時の心象に合っていたのか
題名に魅かれたのか

トルーマン・カポーティ短編集 夜の樹
「ミリアム」
暗く冷たい喪失
実際に触れたような冷やりとした皮膚感
氷雪のようにキラキラと煌めいている言葉



夜の樹1_convert_20130816135318
ぐい吞み 橋村大作



深く沈んでいくような感覚
心が揺らぐ不安を感じないのはどうしてなのだろう

そこにあるものが感性を刺激し
やがて落ち着く先にふわりと着地する



securedownload_convert_20130823094435.jpg




本とうつわ treasure 展

2013年9月4日(水)~9月8日(日)5日間
open 13:00 ~ 19:30

たけうま書房 にて
※音楽・映画・美術・サブカル中心の古書店です
(京浜急行 黄金町駅 徒歩2分)

取扱作家
尾形アツシ 小山乃文彦 設楽享良 谷口晃啓 橋村大作 山本英樹  

こちら一角にて小さな展覧会をささやかに開きます。
本とうつわ、新しい出会いを楽しみに

たけうま書房へのアクセスはこちら




  1. 2013/08/23(金) 10:01:43|
  2. つれづれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Treasure

宝の山 古書店
絶版になったもの、回収されたもの
とめどなく生まれ消えていく出版物の中で
手から手へ読み継がれているものたち



園丁1_convert_20130816135542
薪粉引めし碗 尾形アツシ



武満徹(作曲家)「時間の園丁」
本を見つけたとき
思わず嬉しくて
ひとり密かに にやけてしまう

難解で分かりにくいと思っていた曲
日々の思いや、作曲に対する ありようを拝読し
視点が変わった

考える事を止める
感じてみる
すんなりと身に入ってくる感覚

音楽も、うつわも おなじ
ただ 感じてみる



園丁2_convert_20130816135608




古書店は私的セレクトの魅力に満ちている
図書館にはない表情が古書店の本からは伺える

本とうつわ treasure 展

2013年9月4日(水)~9月8日(日)5日間
open 13:00 ~ 19:30

たけうま書房 にて
※音楽・映画・美術・サブカル中心の古書店です
(京浜急行 黄金町駅 徒歩2分)

取扱作家
尾形アツシ 小山乃文彦 設楽享良 谷口晃啓 橋村大作 山本英樹  

こちら一角にて小さな展覧会をささやかに開きます。
本とうつわ、新しい出会いを楽しみに

たけうま書房へのアクセスはこちら






  1. 2013/08/18(日) 07:53:31|
  2. つれづれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠い日

若いころ読んだ本は
今でも記憶にのこる
ヘッセのデミアンは
中1の終わり、
京都へ移る担任の先生から頂いた本の一冊

そのころに理解したとは言いがたい
その後何度もなんども読み返し
今でも本棚の奥に鎮座ましまし
時々思い出したように手に取る



デミアン1_convert_20130816134940
白磁長皿 谷口晃啓



ましろな皿のような遠い日

あれから幾数十年の年月を経て
そうして何度も
読み返す本で棚は一杯になっている
あの時の本が無言にしずんでいる

本とうつわ treasure 展

2013年9月4日(水)~9月8日(日)5日間
open 13:00 ~ 19:30

たけうま書房 にて
※音楽・映画・美術・サブカル中心の古書店です
(京浜急行 黄金町駅 徒歩2分)

取扱作家
尾形アツシ 小山乃文彦 設楽享良 谷口晃啓 橋村大作 山本英樹 



デミアン2_convert_20130816135009
 



こちら一角にて小さな展覧会をささやかに開きます。
本とうつわ、新しい出会いを楽しみに



たけうま書房へのアクセスはこちら






  1. 2013/08/16(金) 14:05:11|
  2. つれづれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本 と うつわ


本の出会いとうつわの出会いはどこか似ている
本は本当に欲しいものが何かを教えてくれる
うつわは本当に必要なものが何かを教えてくれた
古書店「たけうま書房」にて

言葉の湖に漂ううつわをどうぞ ご高覧くださいませ



IMG_1070_convert_20130811054907.jpg
薪ヒビ粉引き猪口 尾形アツシ



本とうつわ treasure 展

2013年9月4日(水)~9月8日(日)5日間
open 13:00 ~ 19:30

たけうま書房 にて
(京浜急行 黄金町駅 徒歩2分)

取扱作家
尾形アツシ 小山乃文彦 設楽享良 谷口晃啓 橋村大作 山本英樹  

たけうま書房は昨秋オープンしたばかりの古書店です。
こちら一角にて小さな展覧会をささやかに開きます。
本とうつわ、新しい出会いを楽しみに


たけうま書房へのアクセスはこちら





  1. 2013/08/11(日) 06:15:05|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013 後期スケジュール

2013年後期のスケジュール


身近な生活から
焦点を絞ってうつわを紹介してまいります


シリーズ1 本とうつわ
2013年 9月 4日(水)~ 9月 8日(日)5日間 たけうま書房(横浜 黄金町)

シリーズ2 珈琲とうつわ
2013年10月17日(木)~10月23日(水)7日間 もとえ珈琲(川崎 元住吉)

シリーズ3 カフェとうつわ
2013年11月 7日(木)~11月12日(火)6日間 キアズマ珈琲(東京 雑司ヶ谷)

大切な人へのプレゼント
2013年12月14日(土)~12月16日(月) 3日間 インペリアルビルギャラリー(横浜 山下町)



※予定は変更になる可能性がございますので当ブログにて随時ご確認くださいませ




IMG_0784_convert_20130811055918.jpg







  1. 2013/08/11(日) 06:06:18|
  2. 展覧会案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うつわのけはい

うつわのけはい

展覧の様子です

IMG_1000_convert_20130803172423.jpg


2_convert_20130803161613


3_convert_20130803161639


4_convert_20130803161659


5_convert_20130803161718


6_convert_20130803161737


7_convert_20130803161811


last_convert_20130803161829.jpg

お運びいただきありがとうございました。

8月はお休みさせていただきます。

次回は9月、横浜へ場所を移しての展観となります。

2013年9月4日(水)~9月8日(日)5日間
open 13:00 ~ 20:00
たけうま書房 にて
(京浜急行 黄金町駅 徒歩1分)

取扱作家
尾形アツシ 小山乃文彦 設楽享良 谷口晃啓 橋村大作 山本英樹  

たけうま書房は昨秋オープンしたばかりの古書店です。
こちら一角にて小さな展覧会をささやかに開きます。
本とうつわ、新しい出会いを楽しみに

詳細は順次アップいたします



今後のスケジュール

2013年 9月 4日(水)~ 9月 8日(日)5日間 たけうま書房(横浜 黄金町)

2013年10月17日(木)~10月23日(水)7日間 もとえ珈琲(川崎 元住吉)

2013年11月 7日(木)~11月12日(火)6日間 キアズマ珈琲(東京 雑司ヶ谷)

2013年12月14日(土)~12月16日(月)3日間 横浜 山下町(場所未確定)


※予定は変更になる可能性がございますので当ブログにて随時ご確認ください。



今後ともよろしくお願いいたします。


  1. 2013/08/03(土) 17:40:49|
  2. 企画展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

無事終了いたしました

うつわのけはい展
無事終了いたしました。

お運び頂いた皆様
ありがとうございました。



あ_convert_20130801184821




広いスペースの中
のびのびと展観できましたこと
たくさんの皆様からのアドバイスや励ましに助けられ
会期を終了できましたこと
感謝しております。

終わってしまうのがもったいないくらい
楽しい展覧会でした

展観の様子は追ってご報告したいと思います。
まずはお礼まで



い_convert_20130801184841




ありがとうございました。



うつわ空
かとう ゆうこ





  1. 2013/08/01(木) 18:51:05|
  2. 企画展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

うつわ空

Author:うつわ空
現代陶芸作家のうつわの紹介と企画展での展覧と販売をしています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
お知らせ (12)
作家紹介 (6)
つれづれ (18)
陶房訪問 (5)
企画展 (74)
展覧会案内 (2)

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。